〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-7

電話マーク

お電話

メニュー

よくある<br class=ご質問 イメージ">
見出しアイコン

よくある
ご質問

矯正治療に関するよくあるご質問

治療期間はどれくらいかかりますか?

一般的に矯正装置が付いている期間は、約1~3年です。
歯並びの状態は人によって千差万別ですので、矯正治療に要する期間もさまざまです。

セラミックやブリッジ、神経を取った歯が
ありますが、矯正できますか?

神経を抜いた歯があっても矯正治療は可能です。
特に抜歯が必要な矯正治療の場合は、神経を抜いた歯を優先して抜歯することも考えられますので、CTで歯の状態を確認して抜歯部位を決定いたします。
セラミックなどの差し歯の場合、現在の悪い歯並びにあわせて無理に作ってあることがほとんどなので、矯正治療後はきれいな歯並びに合わせて作り直しが必要となります。
ブリッジの場合には、ブリッジの橋渡しの部分を切断してスペースを作って治療していくことが多いです。
その場合にも、矯正治療終了後はブリッジの作り直しが必要になります。

歯並びを治すために手術が必要なことも
あると聞いたのですが?

歯並びの土台となっている上あごと下あごの大きさが極度にアンバランスな場合、歯の移動だけでは治療に限界があります。
育ち盛りの子供であれば、患者さんに協力して頂いてあごの骨の成長をある程度コントロールすることも可能です。
しかし大人の場合は、すでにあごの骨の成長は終了してしまっているため、手術によってあごの位置を改善しなくてはならない場合もあります。
咬み合わせと骨格のバランスによって手術が必要かどうかが決まりますので、まずはご相談下さい。

手術を併用する場合でも、舌側(裏側)からの治療は可能ですか?

可能です。提携している口腔外科をご紹介させて頂きます。
ただし、手術は保険適用外の完全自費となります。

矯正装置によって発音がしにくくなることがあると聞いたのですが?

発音する時には唇や舌が複雑な動きをしています。
歯の表側でも、舌側(裏側)でも、矯正装置を付けることによって、一時的にそれらの動かし方が不自然となり発音しにくくなることはあります。
特に舌側(裏側)に装置を付けるリンガル方式では、装置装着後に発音しにくいと訴えられる方が多いと言えます。
個人差はありますが1~4週間程度で慣れていただけます。

舌側(裏側)からの矯正だと時間がかかると聞いたのですが?

当院では舌側(裏側)でも表側でも治療期間は変わりません。

矯正治療のために歯を抜くことはあるの?

矯正治療で歯を動かすためにはすき間が必要となります。
当院ではなるべく歯を抜かない方法での治療ができないかを第一に考えております。
しかし、でこぼこが強かったり、歯と顎のバランスを考えて歯を抜いた方が良い場合もあります。
CTを撮ると、歯や顎のバランスが正確に分かりますので、当院ではCTを含む精密検査を行い患者様にベストな治療法をご提案させて頂きます。

矯正治療では何のためにゴムを使用するの?

上下の咬み合わせのズレや前歯の中心線のズレを治すために使用します。
ゴムを使用していただくことで治療期間の短縮へつながります。

すでに歯が無いところがあるが、
矯正できるの?

すでに虫歯などで歯を抜いてしまっている場合には、そのすき間を利用して矯正治療をおこなえることもありますので、まずはご相談下さい。

年齢が高いが、矯正できるの?

歯や歯ぐき、あごの骨などの状態が極端に悪い状態でない限り、いくつになっても矯正治療は可能です。
矯正治療は子供達のためばかりに行われているわけではありません。
しかし、成人の場合は、歯並びの土台であるあごの骨の成長が終了していること、虫歯などですでに歯がなくなったり、軽い歯槽膿漏になったりしていることが多いなどの理由から、細心の注意と高い技術が必要になります。

著者 Writer

著者画像
竹元 京人
世界舌側矯正歯科学会(WSLO)の発足メンバーであり初代大会長を務める。アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界各国で舌側矯正について講演、講習会を行うなど、舌側(裏側)矯正を最前線で牽引する第一人者。

役職
World Board of Lingual Orthodontists(WBLO現会長)
イタリアフェラーラ大学 客員教授
英国王立エジンバラ大学医学部 M-Ortho examiner, Fellow

所属学会
世界舌側矯正歯科学会(WSLO専門医、元会長、創設理事)
ヨーロッパ矯正歯科学会(EBO専門医)
日本矯正歯科学会(臨床指導医)
日本成人矯正歯科学会(臨床指導医、総合指導医)
日本舌側矯正歯科学会(認定医)

経歴
1979年 東京歯科大学卒業
1979年 東京医科歯科大学歯学部矯正科入局
1983年 竹元矯正歯科開業
1988年 イーライン矯正歯科開業

COLUMN

デジタル化の時代を迎えて 画像

デジタル化の時代を迎えて

すべては患者さんのために 画像

すべては患者さんのために

リンガルの先進国、日本 画像

リンガルの先進国、日本

世界に一つだけのリンガルブラケット矯正装置(ALIAS) 画像

世界に一つだけのリンガルブラケット矯正装置(ALI...

スクエアスロットへの道 画像

スクエアスロットへの道

舌側矯正(裏側矯正)でパッシブルセルフライゲーション・ブラケットを初採用 画像

舌側矯正(裏側矯正)でパッシブルセルフライゲーショ...

進化するストレートワイヤー 画像

進化するストレートワイヤー

超小型の薄型装置であるSTbを開発(2001年) 画像

超小型の薄型装置であるSTbを開発(2001年)

MEDICAL

イーライン矯正歯科の舌側(裏側)矯正アイコン

イーライン
矯正歯科の
舌側(裏側)
矯正

矯正治療費・流れアイコン

矯正治療費
流れ

よくあるご質問アイコン

よくある
ご質問

リンガルブラケット矯正装置(ALIAS)の特徴と技術アイコン

リンガルブラケット
矯正装置(ALIAS)の
特徴と技術

舌側(裏側)矯正治療のメリットアイコン

舌側(裏側)矯正
治療のメリット

矯正治療中の注意事項アイコン

矯正治療中の注意事項

舌側(裏側)矯正治療の症例アイコン

舌側(裏側)
矯正治療の症例

ABOUT US

イーライン矯正歯科

住所

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-7

最寄駅

「九段下駅」から 徒歩8分
「市ケ谷駅」から 徒歩10分
「半蔵門駅」から 徒歩12分

駐車場

なし

10:00〜13:00 - - - -
13:00〜19:00 - -
お電話でのお問い合わせ

03-3264-8814

 
初診予約24時間受付

BACK TO TOP

初診予約アイコン

初診予約

お電話アイコン

お電話

アクセス案内アイコン

アクセス案内

メニュー