〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-7

電話マーク

お電話

メニュー

矯正治療中の注意事項 イメージ
見出しアイコン

矯正治療中の注意事項

矯正治療中の注意事項

矯正治療は、患者さまの十分なご理解とご協力によりすばらしい治療結果を生むことができます。
しかし、矯正治療にも体の治療と同じようにいくつかのリスクと限界があることをご理解ください。

以下に記載している症状すべてのことが起こりうるわけではありませんが、
当院では、みなさまに安心して安全な治療を受けていただけるよう、
リスク副作用についてあらかじめご説明し、ご理解いただいたうえで治療を行っています。

  • 矯正装置装着後または通院調整後に、個人差がありますが、歯痛や発音障害、口内炎等が生じることがあります。
    通常3~10日で治りますのでご安心ください。
  • 装置と装置の間は磨き残しが生じやすいため、十分な歯磨きが出来ていないと虫歯や歯周病、歯髄炎の原因となります。
    そのため、矯正治療中は歯磨きをきちんと行っていただき、一般歯科での定期検診も推奨しております。
    また、歯髄炎は外傷や硬いものを咬んだ衝撃でも起こる可能性があります。
  • 治療中に歯根吸収(歯根が短くなること)や歯肉退縮、歯のすり減りが生じたり、装置除去時にエナメル質に微小な亀裂が入ることがあります。
    可能性のある方には治療開始前にくわしくご説明いたします。
  • 顎関節の音や痛み、口が開けにくい等の顎関節症状が出ることがあります。
    当院では、症状が強い方へは専門医をご紹介させていただいております。
  • 矯正装置を装着することで、金属アレルギーの症状が出ることがあります。
    ご心配な方は金属アレルギーテストを受けることをおすすめしております。
  • 骨格のズレが大きく矯正治療だけでは治療不可能な場合や歯が顎の骨とくっついている(癒着している)場合は、口腔外科の専門医をご紹介し外科手術併用の治療をご提案させていただくことがあります。
  • 歯の動くスピードには個人差がありますので、予定していた治療期間が延長する場合があります。
    また、患者様のご協力の度合いも治療期間や結果に影響してまいります。
  • 矯正治療後は、歯の後戻りを防ぐために保定装置を使用していただきます。
    保定装置の使用をやめてしまうと歯が動いてしまい、再治療が必要になることもあります。 また、顎の成長や歯周病、舌癖、加齢変化なども後戻りの原因となりますので、当院では保定装置の長期的なご使用をおすすめしております。
  • 矯正治療は一度始めると元に戻すことは難しくなりますので、安心安全な治療を受けていただけますよう、みなさま一人ひとりに事前にご説明しております。

著者 Writer

著者画像
竹元 京人
世界舌側矯正歯科学会(WSLO)の発足メンバーであり初代大会長を務める。アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界各国で舌側矯正について講演、講習会を行うなど、舌側(裏側)矯正を最前線で牽引する第一人者。

役職
World Board of Lingual Orthodontists(WBLO現会長)
イタリアフェラーラ大学 客員教授
英国王立エジンバラ大学医学部 M-Ortho examiner, Fellow

所属学会
世界舌側矯正歯科学会(WSLO専門医、元会長、創設理事)
ヨーロッパ矯正歯科学会(EBO専門医)
日本矯正歯科学会(臨床指導医)
日本成人矯正歯科学会(臨床指導医、総合指導医)
日本舌側矯正歯科学会(認定医)

経歴
1979年 東京歯科大学卒業
1979年 東京医科歯科大学歯学部矯正科入局
1983年 竹元矯正歯科開業
1988年 イーライン矯正歯科開業

COLUMN

デジタル化の時代を迎えて 画像

デジタル化の時代を迎えて

すべては患者さんのために 画像

すべては患者さんのために

リンガルの先進国、日本 画像

リンガルの先進国、日本

世界に一つだけのリンガルブラケット矯正装置(ALIAS) 画像

世界に一つだけのリンガルブラケット矯正装置(ALI...

スクエアスロットへの道 画像

スクエアスロットへの道

舌側矯正(裏側矯正)でパッシブルセルフライゲーション・ブラケットを初採用 画像

舌側矯正(裏側矯正)でパッシブルセルフライゲーショ...

進化するストレートワイヤー 画像

進化するストレートワイヤー

超小型の薄型装置であるSTbを開発(2001年) 画像

超小型の薄型装置であるSTbを開発(2001年)

MEDICAL

イーライン矯正歯科の舌側(裏側)矯正アイコン

イーライン
矯正歯科の
舌側(裏側)
矯正

矯正治療費・流れアイコン

矯正治療費
流れ

よくあるご質問アイコン

よくある
ご質問

リンガルブラケット矯正装置(ALIAS)の特徴と技術アイコン

リンガルブラケット
矯正装置(ALIAS)の
特徴と技術

舌側(裏側)矯正治療のメリットアイコン

舌側(裏側)矯正
治療のメリット

矯正治療中の注意事項アイコン

矯正治療中の注意事項

舌側(裏側)矯正治療の症例アイコン

舌側(裏側)
矯正治療の症例

ABOUT US

イーライン矯正歯科

住所

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-5-7

最寄駅

「九段下駅」から 徒歩8分
「市ケ谷駅」から 徒歩10分
「半蔵門駅」から 徒歩12分

駐車場

なし

10:00〜13:00 - - - -
13:00〜19:00 - -
お電話でのお問い合わせ

03-3264-8814

 
初診予約24時間受付

BACK TO TOP

初診予約アイコン

初診予約

お電話アイコン

お電話

アクセス案内アイコン

アクセス案内

メニュー